ABOUT

会社方針

はなみずきアスリートラボは、病院やクリニックではなし得ない、ケガをしたスポーツ選手の現場への復帰をサポートし、さらにアスリートのパフォーマンスアップを目的とした施設です。それらのノウハウを活かして、地域の小児から高齢者までの健康維持増進もサポートしていきます。また、現場へのトレーナー派遣や、チームのメディカルチェックなどを通じて、多くのアスリートやより健康でいたい人を応援します。

 

メッセージ

病院でのリハビリテーションは、国民皆保険のため限られた時間しか行うことができません。しかし、ケガをしたアスリートが現場に復帰するには、より多くの時間を費やさなければ、早期復帰、競技力工場は望めません。はなみずき整形外科スポーツクリニックでは多くのアスリートのケガの治療を行っておりますが、どうしても現場復帰までのサポートが出来づらかったのが、このアスリートラボ計画を思い立った原因です。今までの一般的なフィットネスや、メディカルフィットネスにはなかった、高い次元でのアスリートのケアとパフォーマンスアップを図るため、最新の機器、最新の設備、最新の情報を持って、全力でアスリートのサポートをしていきたいと思います。

医療法人はなみずき 理事長   西森 康浩

 

はなみずきアスリートラボとは

フィットネスの特徴としては、一般的なフィットネスとは違い筋肉を鍛えるだけではなく、動作を鍛えることにあります。

動作とは、普段我々が何気なく動かしている身体の動き全てのことを言います。

では、なぜ動作を鍛えることが大切なのかと言いますと、
動作の乱れや誤った動作が不良姿勢(猫背など)や肩こり、腰痛などの障害に繋がることが多いからです。

スポーツの現場でも誤った動作が怪我につながったり、競技パフォーマンスを低下させている原因になってしまっていることがあります。

一般的には肩こりや腰痛があるとマッサージをしたり湿布を貼って痛みを緩和することが多いですよね。
しかしそれはその場しのぎの対処療法であって、根本的な解決には繋がらないことが多いように感じています。

はなみずきアスリートラボでは、
お客様の現在の身体の使い方の把握と、
誤った身体の使い方の改善方法をエクササイズを通して学んでいただくことを目的としております。

全ての人が健康に生活できるように

 

自分の身体(現在)について学び

 

自分に必要な運動(エクササイズ)を身につける

 

それがはなみずきアスリートラボです。

 

レッスン紹介

 

会社沿革

  • 2015年     株式会社パワーアシスト 設立
  • 2016年4月   名古屋オーシャンズ(フットサル)へのトレーナー派遣事業開始
  • 2017年12月  聖カピタニオ女学園(サッカー)トレーナー派遣開始
  • 2018年4月   Fリーグ選抜(フットサル)へのトレーナー派遣事業開始(2年契約)
  • 2019年6月   はなみずきアスリートラボ鍼灸接骨院 開院
  • 2019年7月   はなみずきアスリートラボ 開設
  • 2019年10月  フットサル教室 開設
  • 2021年4月   愛知淑徳大学(サッカー)トレーナー派遣開始
  • 現在に至る